【更年期・耳鳴り】

2016年11月2日 水曜日

【更年期・耳鳴り】

更年期と一言でまとめても、色々な症状として現れますよね。

今日は「耳鳴り」についてお話します。

%e6%9b%b4%e5%b9%b4%e6%9c%9f%e9%9a%9c%e5%ae%b3

耳鳴りは治らないと聞きました。長年なのであきらめてます。

なんて言われて来店される方も多いですね。

 

そう。私も耳鳴りの改善は難しいと思います。

 

だけど、少しでも耳が気になる時間が減ったり、音が小さくなったら嬉しいですよね(*’ω’*)

そんなお手伝いが出来たら私もうれしい♪

dsc_7240

本題です。

耳鳴りと言っても、

  • ある日突然耳の症状が現れたのか
  • 慢性化しているのか
  • キーンキーンと金属がぶつかり合う高音の耳鳴りなのか
  • ジージーと蝉の鳴き声のような低音の耳鳴りなのか
  • 耳が塞がったような感じがするのか
  • 毎年進行している耳の聞こえにくさなのか
  • ストレスが過剰にかかっていないか

などなど・・・

 

その方によって症状も原因も違ってきます。

 

更年期世代は「肝」と「腎」が衰えてくるため

若い時に比べて耳鳴りも出やすくなってきます。

 

 

「肝」の働き

肝は血を貯蔵するタンクの働きがあり、

肝に溜められた血は、腎の働きを維持させます。

※ストレスによっても肝が弱ります。

 

「腎」の働き

腎は生命エネルギーの源を蓄え、成長・発育・生殖機能を維持させます。

そして耳の機能を調節させる場所と考えられています。

 

耳鳴りはこの「肝」と「腎」の影響が大きいのです。

ストレスにより肝が弱ることで症状が起こっているのか、

血が少なく腎の働きが落ちることによって症状が起こっているのか、

また他の原因もあるのか?

 

あなたは耳鳴りで辛い思いをしていませんか?

 

カラダやココロの在り方が変われば毎日健やかに楽しく過ごすことができますよ(^_-)-☆

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です