【女の一生は血の道】

2016年6月16日 木曜日

【女の一生は血の道】

 

昨日はビックリな電話がありました!

相談のお電話を頂いたのですが、それが北海道の方からだったのです!!!

どうして広島の私に相談のお電話頂けたのですか?

と尋ねると、色々体のことで相談出来るところを調べていてHPがアットホームで相談しやすそうだったからということでした(^^)

そんなお言葉を頂けて嬉しい限りです(^_-)-☆

 
今まで九州~名古屋くらいまでのお客様とはご縁がありましたが、この度北海道とは!すごいご縁でビックリな出来事でした♪

 

治子54

 
女性ホルモンの変動に伴って起こる不調を「血の道」といいます。

 

女性は10代で初潮を迎え40年近く定期的に月経があります。

 

妊娠すると気血水全てを発揮し、胎児をはぐくみ、
出産でも沢山の出血をします。

 

産後はお乳をあげて子どもを育てます。
お乳は「血が変化したもの」です。

 

このように、女性は一生「血」と深く関わります。

 

更年期世代で、血の貯蔵庫となっている「肝」の働きが衰えてくると
血が足りなくなってきます。

 

血が足りなくなると60兆個ある体の隅々の細胞まで
酸素も栄養素も届かなくなり、不調が起こってくるのです。

 

イライラ、

憂鬱、

眠れない、

不安、

頭痛、

肩こり、
めまい、

疲れが抜けない、

抜け毛が気になる、、、

 

色々な症状を一時抑えでごまかすのではなく
根本を見直すことが必要になってきますね(^^)

 

血液の不足を見直すと
症状が軽くて楽しい生活を送ることが出来ます(*^^)v

 

あなたはスッキリ目覚めて元気に過ごせていますか?

 
今日も一日のスタートです!
あなたに沢山の幸せが降り注ぎますように~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です